一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律に基づく任期付職員の採用について

任期付職員(特定任期付職員)の募集について

内閣府沖縄総合事務局では、金融機関の検査業務等に従事する公認会計士を募集しております。職務内容及び募集要項は次のとおりです。

 

1.職種及び職務内容

 

「金融証券検査官」

  1. 金融機関の経営管理状況、資産内容等の経営全般にわたる検査業務
  2. 会計理論・企業会計原則等諸規則についての解釈に関する指導・助言及び金融証券検査官等からの個別事案に対する検討・指導等
  3. 金融証券検査官等に対する職場研修の講師及び研修資料の作成
  4. 金融商品取引業者等の法令等の遵守状況等にかかる検査業務
  5. 外国為替及び外国貿易法、犯罪による収益の移転防止に関する法律に基づく検査業務
  6. 公庫等に対する監査業務
  7. 地方公共団体の財務状況把握業務

 

2.募集要項

 

(1)募集人員 1名

 

(2)資格等 公認会計士資格を保有する者(6か月以上の実務経験が必要)

 

以下に該当する方は、応募できませんのでご了承ください。

  1. 日本国籍を有しない者
  2. 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者

  イ.成年被後見人及び被保佐人

  ロ.禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者

  ハ.懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者

  二.日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 

(3)採用形態  一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する法律(平成12年法律第125号)に基づき、常勤の国家公務員として採用されます。

          ※ 国家公務員法に基づく守秘義務や兼職制限等が適用されます。

 

(4)給与  公認会計士としての業務経験等に応じて、一般職の任期付職員の

         採用及び給与の特例に関する法律に基づき、決定されます。

 

(5)勤務地 内閣府沖縄総合事務局(那覇市おもろまち2丁目1番1号

 

(6)雇用期間 平成30年7月1日(予定)から原則として2年間

 

(7)勤務時間 原則として8時30分~17時15分(週5日、土日祝日を除く)

※宿泊を伴う出張もあります。

 

3.応募方法等

 

(1)応募方法

本ホームページから所定の履歴書等をダウンロードし、通常の記載事項に加え、応募条件に対応する資格・業務経験等を適宜記入し、公認会計士であることを証明する書類を添付のうえ、平成30年5月31日(17時必着)までに下記の宛先までご郵送ください。

 

(2)試験等

   書類選考後、面接試験を実施のうえ採否を決定します。

   書類選考合格者には、面接日時を個別に通知します。

 

(3)個人情報の取扱い

ご提出いただいた履歴書等の個人情報は、採用活動を目的に利用するものとし、 その管理は「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき、適切に行います。

 

(4)問合せ先(宛先)

〒900-0006

沖縄県那覇市おもろまち2丁目1番1号

沖縄総合事務局総務部人事課(担当:﨑山、城間)

電話 098-866-0045(直通)