農林水産部

生産振興課

1.主要食糧

● 主要食糧の経営安定対策に係る支援を行っています。
  戸別所得補償制度として、麦・大豆・米粉用米・飼料用米等自給率向上に重要な作物の生産拡大を促す対策及び水田農業の経営安定を図る対策を実施しています。

● 主要食糧の供給が安定して確保されるよう需給調整に関する業務等を行っています。

● 米穀の出荷・販売事業者の届け出に関する業務を行っています。
  米穀の出荷・販売についての開始、変更、廃止届け出の受付に関する業務を行っています。

2.農産園芸

● さとうきびの生産振興及び経営安定対策にかかる支援を行っています。
 さとうきびの生産性及び品質の向上を図るため、優良種苗の普及、防除や株出管理機、収穫作業機等に対する助成、指導を行っています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

● 野菜、花きの生産振興を行っています。
 冬春期の本土向け出荷を中心に生産が行われている野菜、花きについて、産地育成のための生産施設、被害防止施設、集出荷施設等の整備等に対する助成、指導を行っています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

● 果樹の生産振興を行っています。
 パインアップル、マンゴー等の生産を振興するため、生果用生産施設、加工用処理施設等の整備等に対する助成、指導を行っています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

● 葉たばこ等特産物の生産振興を行っています。
  離島における重要な換金作物として位置付けられている葉たばこの安定的な生産を図るための助成や指導を行っています。
  また、茶、いも類等の特産農産物の生産振興を図るための助成、指導を行っています。

● 土づくりのための事業を推進しています。
 沖縄の土壌は一般的に地力の劣る不良土壌が広く分布し、農業生産性の向上を図る上で大きな制限因子となっていることから、土づくりのために、継続的な農地の土壌調査、酸性土壌等の改善、有機物供給施設の設置などに対する助成、指導を行っています。

● 環境保全型農業を推進しています。
  農業の持つ物質循環機能を生かし、生産性との調和に留意しつつ、土づくり等を通じて化学肥料、農薬の使用等による環境負荷の軽減に配慮した「環境保全型農業」を推進しています。具体的には、エコファーマーの取組支援、有機農業の推進、農業環境規範及び農業生産工程管理手法(GAP)の普及推進を図っています。

● 農業生産工程管理手法(GAP手法)の導入を推進しています。
  GAP手法の導入・推進に関する指導を行っています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

畜産振興室

● 肉用牛増頭に向けた取組を推進しています。
  沖縄における肉用牛飼養頭数の減少傾向に歯止めをかけるため、県内各地区単位で肉用牛増頭キャラバンを展開し、生産農家等の取組を支援しています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

● 畜産クラスター関連事業の取組を推進しています。
  地域ぐるみで畜産の収益性を向上させる畜産クラスター推進のための各種取組を推進しています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

● 畜産生産基盤整備のための草地造成、畜舎整備等を推進しています。
  畜産主産地の形成を推進するため、草地造成・整備改良による飼料生産基盤の整備と農業用施設等の一体的な整備に対して助成を行っています。

${g.field('BOX11FILE').Alt}

 このページのトップへ戻る