meti_header.gif



【開催報告】地域中小企業サポーターズサミット


平成19年4月4日
内閣府沖縄総合事務局
経済産業部中小企業課

 地域が自らの力を最大限にいかして、自立的・持続的な成長を実現していくために、中小企業庁では、平成19年度重点施策の1つとして「中小企業地域資源活用プログラム」を創設しました。現在、「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」案が国会に提出されており、審議を経て可決、成立後、速やかに活用できる予定です。(詳細については当部のHPでご案内する予定ですので、ご確認ください。)
 本制度では、各地域の「強み」となりうる地域資源(産地の技術、地域の農林水産品、観光資源)を活用した中小企業による新商品・新サービスの開発・市場化を、関係省とも連携して総合的に支援し、5年間で全国の地域産業発展の核となる新事業1,000件の創出を目指しています。
 この支援策に先立ち、平成19年1月15日、地域や中小企業の活性化への取り組みを応援する「地域中小企業サポーター」138名の方が経済産業大臣より任命されました。沖縄地域では下記の方々が任命されております。経済産業部では、地域中小企業サポーターの体験や知識を話してもらい、支援人材のネットワークを構築するため、地域の支援人材や中小企業経営者を対象に以下のとおり「地域中小企業サポーターズサミットin沖縄」を開催しました。


1.製造業関係有限会社 オーシャン・トゥエンティワン
 代表取締役社長酒元 謙二
2.サービス業関係フロンティアPR株式会社代表取締役白仁 昇
3.観光関係株式会社国際サンゴ加工所代表取締役社長上地 建次
 沖縄県観光事業協同組合代表理事上地 長栄
 多幸山株式会社代表取締役社長上地 敏夫
 石垣市長 大濱 長照
 竹盛旅館代表者竹盛 洋一
4.食品関係有限会社開発屋でぃきたん代表取締役照屋 隆司

*開催内容につきましては、平成19年3月21日付けの琉球新報及び沖縄タイムス日刊に 掲載しておりますので、ご参照くださいますようお願いいたします。
 
地域中小企業サポーターズサミット in 沖縄
〜沖縄の『地域資源』を全国へ!世界へ!」

1.

開催日時及び場所

平成19年3月8日(木)14:00−17:10
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 「ニライの間」

2.

参加者数

161人

3.

主催

内閣府沖縄総合事務局、独立行政法人中小企業基盤整備機構沖縄事務所
全国地方新聞社連合会、沖縄タイムス社、琉球新報社

4.

プログラム
 ●主催者挨拶内閣府沖縄総合事務局 局長  福井 武弘
  独立行政法人中小企業基盤整備機構 理事長 鈴木 孝男
 ●基調講演「地域資源を活かしたブランド戦略〈成功事例と着目ポイント〉」
  ●パネルディスカッション <コーディネーター>
   国立大学法人琉球大学法文学部教授 平敷 徹男
   <パネリスト>
   地域中小企業サポーター
    酒元 謙二 (泣Iーシャントゥエンティワン代表取締役)
    白仁 昇  (フロンティアPR梶@代表取締役)
    照屋 隆司 (糾J発屋でぃきたん 代表取締役
    保坂 好泰 (沖縄県観光商工部産業振興統括監)
    根路銘安隆 (沖縄総合事務局経済産業部中小企業課長)


button_c.gifイベント・セミナーのページへ