meti_header.gif



【開催報告】
「沖縄地方総合物流推進会議」について

平成18年8月
内閣府沖縄総合事務局
経済産業部商務通商課


 沖縄総合事務局課開発建設部、運輸部及び経済産業部は、「新総合物流施策大綱」(平成13年7月6日閣議決定)に基づき、国の出先機関、沖縄県、沖縄県警察、経済団体、運輸事業者団体等の物流関係者が連携し、総合的かつ一体的な物流施策を推進するため、沖縄地方総合物流施策推進会議(以下「推進会議」という。)を平成9年に設置した。
 本年度は、平成14年度に策定した「沖縄における物流効率化に向けた新たな展開(アクションプログラム)」の目標年度にあたり進捗状況と併せて評価等を行うため、沖縄地方総合物流推進会議を下記のとおり開催しました。



1.開催日時及び場所
 
日時:平成18年3月30日(木)15:00〜17:00
場所:沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ「カナイの間」(住所:那覇市前島3−25−1)
2.議題内容
 
(1)「沖縄における物流効率化に向けた新たな展開(アクションプログラム)」の進捗状況及び評価等について(報告)
(2)その他
3.報告内容
 
(1)国際競争力のある社会実現のための高度かつ全体効率的な物流システムの構築に向けた取組について
 物流関連社会資本の整備及び流通分野における一貫した情報化や共同化の促進、交通の円滑化の推進を図った。
 那覇港における国際トランシップ港の実現化を図った。
(2)社会的課題に対応した物流システムの構築について
 低公害車の普及等を通した地球温暖化問題への対応並びにリサイクル関係法の確実な実施及び離島を含めた静脈物流ネットワークの構築、中城湾港におけるリサイクルポートの実現を図った。
(3)国民生活を支える物流システムの構築・沖縄本島中北部地域での中継物流拠点の整備に向けた検討について
 整備中の耐震強化岸壁の早期供用等を図った。

 【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部商務通商課 
  担当者:大城和子
  連絡先:098−864−2321


button_c.gifイベント・セミナーのページへ