meti_header.gif



【開催報告】第2回フロン回収推進会議

平成18年11月9日
内閣府沖縄総合事務局
経済産業部環境資源課


開催報告要旨
 「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律(フロン回収破壊法)」では、オゾン層の保護と地球温暖化の防止のために、その原因物質であるフロン類の大気中への排出抑制を図ることとしており、業務用冷凍・冷蔵庫・空調機器が廃棄される際のフロン類の回収等を義務づけています。また同様に「使用済自動車の再資源化等に関する法律(自動車リサイクル法)」においても、カーエアコンに係るフロン類の回収等を義務づけ、更に「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」においても家庭用冷凍・冷蔵庫に係るフロン類の回収等を義務づけています。
 本会議は、沖縄県内のフロン類回収事業者等を対象に、フロン類の回収等に関する情報を提供することで意識向上を図り、もってオゾン層保護等環境問題解決に寄与することを目的に開催するものであり、今回は、紫外線が人体へ与える影響や、現在、検討が進んでいるフロン回収破壊法改正の概要、沖縄におけるフロン回収状況を報告しました。



1.開催日時・場所
 
日時:平成18年9月21日(木)14:00〜16:00
場所:沖縄県庁4F講堂
2.議事
 
(1)閉会の挨拶
  仲嶺英世内閣府沖縄総合事務局経済産業部環境資源課長
(2)議事
 
@紫外線が人体へ与える影響について (30分)
  上出良一 東京慈恵会医科大学 教授
Aフロン回収破壊法改正について (30分)
  小宮一晃 経済産業省製造産業局化学物質管理課オゾン層保護等推進室
B沖縄県内のフロン類回収状況について (15分)
  嘉数江美子 沖縄県文化環境部環境保全課
 ☆質疑
 
(3)閉会の挨拶
  上間仁沖縄県文化環境部環境企画統括監
3.出席者
 
第一種フロン類回収業者(フロン回収破壊法関係)
解体工事登録業者 など 112名
4.主催
 
内閣府沖縄総合事務局、環境省九州地方環境事業所、沖縄県
5.フロン回収推進会議の開催状況
 
上出教授(東京慈恵医科大学)
小宮係長(経済産業省)
会場様子
 
6.配布資料
 
@紫外線が人体へ与える影響について:別紙1(PDF形式:293KB)
Aフロン回収破壊法改正について:別紙2(PDF形式:316KB)
B沖縄県内のフロン類回収状況について:別紙3(PDF形式:605KB)
Cフロンの回収が必要です:参考(PDF形式:2,353KB)
7.フロン回収破壊法改正のよくあるQ・A<別添(PDF形式:18KB)>

 【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部地域経済課
  担当者:知名、新崎
  連絡先:098−866−0068


button_c.gifイベント・セミナーのページへ