meti_header.gif

 

 



【開催報告】第18回環境ビジネスフォーラム

平成19年10月16日
沖縄総合事務局経済産業部

 OKINAWA型産業振興プロジェクト推進ネットワークでは、県内外の先進事例等を紹介する環境ビジネスフォーラムを開催しています。
 今回は、環境ビジネスを継続・拡大するために不可欠と考えられている環境配慮経営の先進事例として、東邦レオ株式会社 木野氏をお招きし、「自社の技術・製品を市場に有効に訴求し、緑化ビジネスをリードする」と題してご講演をいただきました。 その後、沖縄県内の事例として、株式会社沖縄計測、エコインテック株式会社、有限会社エコシステムの取組概要をご紹介しました。



1. 開催日時及び場所
   日時: 平成19年9月11日(火)14:00〜16:00
   場所: 沖縄県工業技術センター 講堂 (2F)
    
2. 参加者数:約80人
   
3. 次第
  ○環境配慮経営について
   ・テーマ1:「自社の技術・製品を市場に有効に訴求し、緑化ビジネスをリードする」
     講演者:東邦レオ株式会社 緑化関連事業部福岡営業所 次長 木野誠治
  ○企業の取組事例報告について
    ・テーマ2:「我が社の廃ペットボトルリサイクルに関する新たな取組」
     講演者:株式会社沖縄計測 取締役 玉城幸人
    ・テーマ3:「溶融スラグ及び浄水処理生成ペレットを用いたリサイクル製品の開発」
     講演者:エコインテック株式会社 代表取締役社長 濱門稔
    ・テーマ4:「今後のオゾン水生成装置活用によるビジネス展開」
     講演者:有限会社エコシステム 営業顧問 松永勲芳
   
4. 会場の様子
  @エコインテック株式会社 濱門氏
 

   
  A来場者
 


button_c.gifイベント・セミナーのページへ