meti_header.gif

 

 



【開催報告】第3回沖縄環境調和型まちづくり研究会

平成19年10月16日
沖縄総合事務局経済産業部

 沖縄地域では、資源循環型社会の形成を図るべく、資源廃棄物、バイオマス、新エネルギーなどを利用したエコタウン構想やバイオマスタウン構想など、環境に配慮した環境調和型のまちづくりを実現するための検討が進んでいます。このような新しいスタイルのまちづくりに関する情報交流を目的とした「沖縄環境調和型まちづくり研究会」を開催しました。
 本研究会では、大学や企業等が行う環境負荷低減に資する取組事例や、自治体の環境調和型まちづくりに関する構想、それらを支援する各省庁がもつ施策ツールについてご紹介をいただきました。



1. 開催日時及び場所
   日時: 平成19年10月4日(木)14:00〜16:30
   場所: 沖縄産業支援センター 大会議室
    
2. 議事次第
   @北九州エコタウンについて 【北九州市環境産業政策室】
   A那覇市の環境調和まちづくり構想について 【那覇市ゼロエミッション推進室】
    Bトランジットマイルの活動について 【那覇市国際通り商店街振興組合連合会】
    C屋上緑化事業について 【NPO沖縄県都市住環境センター】
    D家庭用廃油の回収・利用について 【村吉ガス圧接工業】
    Eエコアクション21自治体イニシアチブの取組状況  【環金武湾地球温暖化対策地域協議会】
    F沖縄におけるバイオマス利活用の推進について 【沖縄総合事務局農林水産部】
   
3. 出席団体
  @企業

 

 

(株)トリム、ヤンマー沖縄(株)

  A大学等研究機関

 

 

琉球大学

  B支援機関等団体

 

 

(社)沖縄県産業廃棄物協会、沖縄県中小企業家同友会、沖縄県資源循環推進協議会、 環金武湾地球温暖化対策地域協議会

  C行政機関

 

 

経済産業省、沖縄総合事務局、沖縄県、うるま市、那覇市

    
4. 傍聴者数 約20名
   
5. 会場の様子
  @北九州市 渡辺氏
 

   
  A村吉ガス圧接工業 村吉氏
 

   
  B琉球大学 池田教授(研究会委員長)
 


button_c.gifイベント・セミナーのページへ