meti_header.gif



【開催報告】平成18年度大学等研究者対象セミナー事業
知的財産人材育成合宿セミナー


平成18年10月18日
内閣府沖縄総合事務局
経済産業部地域経済課

 平成18年10月16日〜17日の2日間、名護市内の北部生涯学習推進センターにおいて平成18年度大学等研究者対象セミナー事業「知的財産人材育成合宿セミナー」を開催しました。以下にその概要を報告します。


1.

開催日時及び場所等

 
日時:平成18年10月16日(月)〜17日(火)
場所:北部生涯学習推進センター(名護市)

2.

主催等

 
主催:内閣府沖縄総合事務局、沖縄地域知的財産戦略本部渇ォ縄TLO
協力:知的財産マネジメント研究会(smips)

3.

報告内容

 
10月16、17日の2日間、名護市の北部生涯学習推進センターにおいて、平成18年度大学等研究者対象セミナー事業の一環として、知的財産人材育成合宿セミナーを開催しました。
 本セミナーは、産学連携から生み出される知的財産、イノベーションの創出をすすめていく上で、産業技術課題に対して幅広い視野と経験を有し、研究シーズと企業ニーズを迅速に実用化につなげていく人材を育成・養成することを目的として開催したもので、県内及び県外の企業、TLO、大学、NEDOフェロー、研究機関研究者の方々の参加を呼びかけたところ、20名の方が参加されました。
 セミナーでは、講演やワークショップ、交流会などのプログラムを2日間にわたって行い、沖縄における地域イノベーション創出について様々なアイデアを出し合い活発に議論していただくとともに、専門分野やバックグラウンドが異なる参加者相互の関係を深める場としても活用していただきました。

4.

実施プログラム


<一日目>
@.講演「smips(知的財産マネジメント研究会)の紹介」
 講師:隅藏康一氏 政策研究大学院大学助教授

A.講演「沖縄における地域イノベーション創出に向けて」
 講師:照屋輝一氏 渇ォ縄TLO代表取締役

B.講演「投資サイドからみる地域イノベーション創出に向けて」
 講師:若林拓朗氏 先端科学技術エンタープライズ梶iASTEC)代表取締役

C.ワークショップ「ブレインストーミングによる『地域イノベーション創出に向けて@』」
 ファシリテータ:柴田有三氏(特定非営利活動法人KGC理事長)、上條由紀子氏(慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構専任講師・弁理士)、若林拓朗氏

D.交流会

<二日目>
@.ワークショップ「ブレインストーミングによる『地域イノベーション創出に向けてA』」

A.グループ発表・ディスカッション


5.

写真

 
(講演の様子:左から隅藏氏、照屋氏、若林氏)
(ワークショップの様子:モノ・ヒト・カネの各班にわかれてブレインストーミング)

(ファシリテーターの皆さん:左から上條氏、柴田氏、若林氏)



【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部地域経済課
 担当者:栗脇、木瀬
 連絡先:098(866)0067


button_c.gifイベント・セミナーのページへ