meti_header.gif



【開催報告】平成18年度意匠法等改正説明会


平成18年7月6日
内閣府沖縄総合事務局
経済産業部地域経済課

 平成18年7月5日(水)、那覇市内の施設において平成18年度意匠法等改正説明会を開催いたしました。以下に概要を報告いたします。

1. 開催日時及び場所等

 
日時:平成18年7月5日(水)13:30〜16:00
場所:自治会館(那覇市)

2.

報告内容

 
 本説明会は、平成18年6月1日の「意匠法等の一部を改正する法律」の成立をうけ、法律改正の内容について、沖縄地域知的財産戦略本部、内閣府沖縄総合事務局、特許庁主催で開催したもので、一般から申し込みのあった65人の方が参加されました。
 なお、改正項目は次のとおりです
  1. 意匠法改正項目
    意匠権の存続期間の延長、画面デザインの保護の拡充、意匠の類似の範囲の明確化、部分意匠等の保護の見直し、関連意匠制度の見直し、秘密意匠制度の見直し、新規性喪失の例外の適用規定の見直し
  2. 特許法改正項目
    分割制度の見直し、補正制度の見直し、外国語書面出願の翻訳文提出期間の延長
  3. 商標法改正項目
    小売業等の商標の保護、団体商標の主体の拡大
  4. 四法改正項目
    輸出の定義規定への追加、譲渡等を目的とした所持の追加、刑事罰の強化

3.

関連サイトのご紹介

 特許庁のサイトにて、意匠法等の一部を改正する法律の概要、法律要綱、改正理由、新旧対照表などが掲載されていますのでご参照ください。
URL:http://www.jpo.go.jp/torikumi/kaisei/kaisei2/ishou_houkaisei.htm

【お問い合わせ先】
 内閣府沖縄総合事務局経済産業部地域経済課
 担当者:栗脇、木瀬
 連絡先:098(866)0067


button_c.gifイベント・セミナーのページへ