パテ丸くん トップページ > ここが知りたい!地域ブランド > 事例紹介(地域団体商標編) > 「琉球泡盛」 1/7

「琉球泡盛」 沖縄県酒造組合連合会 1/7

地域ブランドの極意

「琉球泡盛」沖縄県酒造組合連合会


今回は、沖縄の酒といえば誰もが思い浮かべる「琉球泡盛」の商標の登録査定を受けた沖縄県酒造組合連合会専務理事の又吉良秀氏にお話を伺いました。

−沖縄県酒造組合連合会の概要を教えてください。
ans_m 昭和25年4月、任意の琉球酒造組合連合会として設立した当連合会は、昭和28年の琉球政府下で法人格を取得しました。昭和47年の本土復帰後は日本の税法が適用され現在に至っています。
沖縄県酒造組合連合会沖縄県酒造組合連合会は、酒税の保全及び酒類業組合等に関する法律に基づいて県内6カ所の税務署単位で設立されている酒造組合の連合会として、泡盛の健全な進歩発展及び会員の自主的かつ自由公正な事業活動の振興を期す事業を行うことを目的に設立しています。それぞれの酒造組合に加入する酒造所数(組合員数)は48事業所(※1)となっていますが、うち1事業所は泡盛以外の酒を造っていますので、一般的に泡盛業界と呼ぶ場合は46事業所+1組合を意味します。
−まず最初に、泡盛という名称について、その由来などを教えてください。
ans_m 「泡盛」という名称の由来は、強い酒は注ぐときに泡がたつことから泡盛の名が生まれたという説、原料のなかに粟があったのでその名が生まれたという説など諸説あります。

解説
※1 加入する酒造所数(組合員数)は48事業所
県内6カ所の税務署単位で設立されている酒造組合と、それぞれの組合の組合員は次のとおりです。linkhand 本文に戻る
北部酒造組合(名護市)
伊平屋酒造所、(資)伊是名酒造所、今帰仁酒造所、(名)田嘉里酒造所、(有)山川酒造、龍泉酒造(資)、(資)津嘉山酒造所、ヘリオス酒造(株)、(資)恩納酒造所、崎山酒造廠、(有)金武酒造所
中部酒造組合(北谷町)
(有)比嘉酒造、泰石酒造(株)、(名)新里酒造、北谷長老酒造
北那覇酒造組合(那覇市)
(株)石川酒造場、沖縄県酒造協同組合、(資)神村酒造、(株)久米島の久米仙、咲元酒造(資)、(有)識名酒造、瑞泉酒造(株)、瑞穂酒造(株)、米島酒造所
南部酒造組合(那覇市)
久米仙酒造(株)、津波古酒造場、宮里酒造所、忠孝酒造(株)、神谷酒造所、(資)比嘉酒造、上原酒造所
平良酒造組合(宮古島市)
渡久山酒造所、(株)宮の華、千代泉酒造所、池間酒造(有)、沖之光酒造(資)、菊之露酒造(株)、(株)多良川
八重山酒造組合(石垣市)
入波平酒造、国泉泡盛(名)、(名)崎元酒造所、(有)高嶺酒造所、池原酒造所、請福酒造(有)、玉那覇酒造所、(有)八重泉酒造、仲間酒造所、波照間酒造所
特集ページ ここが知りたい地域ブランド

地域ブランドとは、先進事例インタビューなどヒントがたくさん!地域団体商標関連など沖縄の情報をご紹介中!

linkhand_s「ここが知りたい地域ブランド」へ

知財活用事例集「成功への足跡」

特許・実用新案・意匠・商標など、知的財産を経営に活かして成功した企業のエピソードが満載です!

linkhand_s「成功への足跡」へ

みんなのキッズページ

ものづくり体験教室など、児童や生徒向けのイベント案内のほか、先生や指導者向けの情報もあります!

linkhand_s「みんなのキッズページ」へ

グラフで見る沖縄の産業財産権

沖縄の知的財産(産業財産権)の出願・登録状況の最新データです。

linkhand_s「〜沖縄の産業財産権」へ

OKIPビデオライブラリ

沖縄地域知財本部が主催するイベントなどの映像を収録しています。

linkhand_s「OKIPビデオライブラリ」へ

知的財産権とは?

知的財産権と産業財産権制度(特許・実用新案・意匠・商標)について解説します。

linkhand_s「知的財産権とは?」へ


OKIPモバイル モバイルサイト

沖縄地域知的財産戦略本部モバイルサイトの詳細はこちらから。

linkhand_s「OKIPモバイル」へ