パテ丸くん トップページ > ここが知りたい!地域ブランド メインページ

ここが知りたい!地域ブランド メインページ

ここが知りたい地域ブランドメインバナー

特設ページ「ここが知りたい!地域ブランド」では、地域ブランドとは何か解説するとともに、県内での地域団体商標関連の最新動向や、先進取り組み事例等をご紹介します。

地域ブランドとは? 地域ブランドとは?

「地域ブランド」とは何を指す言葉なのでしょうか?
地域ブランドの定義、目的、地域ブランドと商標について、地域団体商標とは、の4つの項目に分け説明します。


地域団体商標の部屋沖縄版 地域団体商標の部屋 沖縄版

地域ブランドを保護するための地域団体商標を中心に、沖縄の地域ブランドに関する状況、最新情報などについてご紹介します。


事例紹介(地域団体商標編) 事例紹介 地域団体商標編

管内で先進的な取り組みとして地域ブランド創出を手がけ、地域団体商標の取得をして活動されている組合の事業状況や展望、ブランドに関する考え方などをご紹介します。


解説
地方分権の本格化の流れの中で、自立を目指す多くの地方自治体が、地域の特色を活かし、新たな付加価値を創り出すような地域振興に取り組んでいます。

地域ブランドの構築は、地域固有の自然や歴史・文化、産業等を生かした地域資源活用型の地域振興策として活用することが可能なことから、全国の自治体等で取り組みが始まっており、県内でも沖縄県をはじめ、各地の市町村で地域ブランド構築を行政として推進していく動きがみられるようになってきました。

沖縄には、長年の歴史と先人から伝わる知恵と技術・技能の蓄積で成り立つ13品目の伝統的工芸品があります。これら伝統的工芸品は、発祥の地である沖縄(琉球)の名前とともに、沖縄地域の独自性の高いブランドとして、国内をはじめ海外にも知れわたっており、先駆的な地域ブランドのひとつと言えるでしょう。

また、近年においては、県内で捕れる魚介類や畜産品、農作物などの農水産物やその加工食品をはじめ、地域資源を素材として活用した工芸品や工業製品、地域資源と密接な関連を持つサービスの提供などについても、ブランド化を図ることにより付加価値を高めて競争力に長けたものを創り出そうという動き、つまり地域ブランド構築のための活動が様々な団体において活発化しています。

このような地域ブランド構築の動きが増えるなか、まじめに取り組む地域、団体、事業者等の一方で、有名になった地域ブランドの名声や良質感にただ乗りし、模倣品や粗悪な類似品を売ろうとする者も現れるようになり、地域ブランドの保護の必要性が高まったことから、平成18年4月には地域ブランドを保護するための地域団体商標制度が施行されたところです。

特集ページ ここが知りたい地域ブランド

地域ブランドとは、先進事例インタビューなどヒントがたくさん!地域団体商標関連など沖縄の情報をご紹介中!

linkhand_s「ここが知りたい地域ブランド」へ

知財活用事例集「成功への足跡」

特許・実用新案・意匠・商標など、知的財産を経営に活かして成功した企業のエピソードが満載です!

linkhand_s「成功への足跡」へ

みんなのキッズページ

ものづくり体験教室など、児童や生徒向けのイベント案内のほか、先生や指導者向けの情報もあります!

linkhand_s「みんなのキッズページ」へ

グラフで見る沖縄の産業財産権

沖縄の知的財産(産業財産権)の出願・登録状況の最新データです。

linkhand_s「〜沖縄の産業財産権」へ

OKIPビデオライブラリ

沖縄地域知財本部が主催するイベントなどの映像を収録しています。

linkhand_s「OKIPビデオライブラリ」へ

知的財産権とは?

知的財産権と産業財産権制度(特許・実用新案・意匠・商標)について解説します。

linkhand_s「知的財産権とは?」へ


OKIPモバイル モバイルサイト

沖縄地域知的財産戦略本部モバイルサイトの詳細はこちらから。

linkhand_s「OKIPモバイル」へ