みんなのキッズページ(沖縄地域知的財産戦略本部ウェブサイト)

  • Home
  • たいけんする!
  • まなぶ!
  • 先生・指導者向けページ
  • 戦略本部サイトへ
指導者向けメインページに戻る

よろこぶパテ丸くん1.セミナー事業の概要

知的財産権教育普及事業は、特許庁において作成された教材(副読本、産業財産権標準テキスト)などを活用して、沖縄県内の小・中・高校生等の児童・生徒及び教育関係者を対象に、産業財産権制度の普及・啓発を行うことを目的として、内閣府沖縄総合事務局と沖縄地域知的財産戦略本部が実施しています。

小学生向けセミナー(サマースクール、ちてきざいさん子どもセミナー、ものづくり教室)

小学生向けセミナーは、「ものづくり」を通して早い段階から自由な発想や創意工夫の大切さを学び、その独創的なアイディアを尊重する意識を育んでもらうことを目的に開催しています。

link ものづくりサマースクールは、こんなイベントです。

平成20年度は、講師による発明に関する講話、教育普及用アニメビデオの上映、ものづくり工作体験をセットにした「ものづくり体験教室」を県内公共施設、小学校等で15回開催しました。
また、身近なモノや出来事に対する科学的な視点をもつための気づき体験を目的として「サイエンスショー」を那覇市及び沖縄市において延べ4回開催しています。

link 平成20年度小・中学生向けセミナー開催報告

平成19年度は、講師による発明に関する講話や教育普及用ビデオの上映で、発明や特許の基礎について学んでいただいたほか、ものづくり体験として、開催場所ごとに11種類の工作体験を実施しています(県内公共施設・児童館でのべ18回開催)。

link 平成19年度小学生向けセミナー開催報告(子ども向けに編集しています)

平成18年度は、講師による発明に関する講話や教育普及用ビデオの上映で、発明や特許の基礎について学んでいただいたほか、ものづくり体験として、坂をリズミカルに転がる人形を作り競技会を行いました(県内5地域でのべ6回開催)。

link 平成18年度小学生向けセミナー開催報告

中学生向けセミナー(出張授業)

セミナー中学生向けセミナーは、「ものづくり」を通して早い段階から自由な発想や創意工夫の大切さを学び、その独創的なアイディアを尊重する意識を育んでもらうことを目的に開催しています。
(開催希望校がないなどセミナーの実施がない年については、上記の小学生向けセミナーの内容を一部変更し、小中学生対象に実施しています。)

平成18年度は、講師による発明に関する講話や教育普及用ビデオの上映で、発明や特許の基礎について学んでいただいたほか、ものづくり体験として、解法に数学的思考を要求される立体パズルの製作を行いました(1校を対象に3コマ開催)。

link 平成18年度中学生向けセミナー開催報告

高校生向けセミナー(出張授業)

セミナー高校生向けセミナーは、標準テキスト(※)を活用し、社会における知的財産制度の概要、役割についてわかりやすく説明することにより、その重要性を理解してもらうとともに、知的財産に対する興味を持っていただくことを目的に開催しています。

平成20年度は、特許4校11回、意匠2校3回、商標4校5回の合計19回開催しました。

link 平成20年度高校生向けセミナー開催報告

平成19年度は、特許7校18コマ、意匠4校5コマ、商標4校10コマの合計33コマを開催しました。

平成18年度は、特許、意匠、商標セミナーの3種に分け、専門家(弁理士)を講師として開催しています(5校を対象に19コマ開催)。

link 平成18年度高校生向けセミナー開催報告(特許)
link (※)産業財産権標準テキストについて

教職員向けセミナー

セミナー教職員向けセミナーは、高等学校教職員等の指導者を対象とし、産業財産権制度の基礎知識、産業財産権標準テキストの活用方法、対象学校の課題などに応じた内容の講義を、学校等を会場として開催します。

セミナーは、通常当事務局が企画し実施しますが、学校からの要請に応じて出張開催することも可能です。ご希望をお聞きし、ご相談した上で最良の方法で開催するため、内閣府沖縄総合事務局経済産業部特許室まで、お気軽にお問い合わせください。

link 平成18年度開催報告(商標セミナー)

発明の日子どもフェア【終了】

子どもフェアポスター「発明の日子どもフェア」は、毎年4月18日の発明の日を記念して、県内の小・中学生を対象に先人達の優れた発明の紹介や、自ら創造する楽しみを体験できる様々な講座を実施することで発明・創意工夫への興味を惹起し、知的財産権などへの理解を深め、併せて参加者の創造性を高めることを目的に、平成20年度まで開催しています。

本イベントは、次代を担う子どもたちに対する創造性教育の実施現場のひとつとして非常に人気のある事業でしたが、政府の記念行事全廃の方針により平成20年度をもって終了となりました。

しかし、県内でも非常に評価の高く人気のある事業であったこと、初等教育段階からの知的財産教育や創造性の涵養が、地域経済の将来にいかに寄与するかという重要性については何も変わっていないこと等を踏まえ、沖縄地域知的財産戦略本部では今後も「ものづくり体験教室」や「サマースクール」、「サイエンスショー」などを拡充することで補っていく方針です。開催スケジュールが決まり次第、キッズページにてご案内させていただきます。

ここでは過去に実施された同イベントの熱気あふれる様子を掲載しています。ご興味を持たれた方は、機会がありましたらぜひ、戦略本部が実施する子供向けイベントに親子連れでご参加ください。

link 平成19年度発明の日子どもフェア開催結果

知的創造サイクル啓発事業【終了】

知的創造活動等を行う課外活動クラブの指導者を対象にした研修会等を開催し、知的財産制度や知的創造サイクルについての理解を深め、指導方法を指導者の方々に習得していただくことを目的として、特許庁が主催している事業です。

平成20年度は、大人向け研修会と子供を交えた実践指導会が県内1ヶ所で実施されました。

平成19年度は、次世代を担う子供達への知的創造サイクル指導方法について、特別講師による研修会と子供を交えた実践指導が県内2ヶ所で実施されました。

link 平成19年度知的創造サイクル啓発事業 指導者研修会
link 平成19年度知的創造サイクル啓発事業 実践指導会・体験講座(那覇市)
link 平成19年度知的創造サイクル啓発事業 実践指導会・体験講座(うるま市)

指導員のための研修セミナー(特許庁主催)【終了】

指導員(子供向け科学教室・工作教室・クラフト教室)のための研修セミナーは、青少年の課外活動において創作・創造性開発活動を行う全ての指導者に対し、知的財産の創造の側面に加え、知的財産の保護・活用について、実学・体験を通して「知的財産の創造、保護、活用」の仕組みを指導できるよう、研修会および実践指導を行うもので、知的創造サイクル啓発事業の一環として特許庁が主催しています。

平成18年度は、次世代を担う子供達への知的創造サイクル指導方法について、特別講師による研修会と子供を交えた実践指導を全国8ヶ所にて行われました。平成19年度は沖縄でも開催する予定です。

Copyright © 2007- OKinawa Intellectual Property Strategic Program Promotion Network All Rights Reserved. tpl by pondt