パテ丸くん トップページ > 特集ページ > 沖縄県の産業財産権(特許・実用新案・意匠・商標)出願・登録状況 > 2009年

グラフでみる沖縄の産業財産権出願・登録状況 2011年(2001〜2010年)

<INDEX>


産業財産権全体

沖縄管内の産業財産権の出願・登録状況について、2001年から2010年までの10年間の推移をみると、管内からの産業財産権出願の平均伸び率は、全国が▲2.24%と減少をみせるなか、2.66%と上回っています。登録も7.27%と、全国の3.78%を上回っています。

グラフ:産業財産権全体

特許

特許の出願・登録状況のグラフです。
出願件数は平均するとほぼ横ばいですが、登録件数は徐々に増えています。
出願の平均伸び率は▲4.88%と全国の▲2.66%を下回っています。登録は11.47%と全国の平均伸び率6.94%を大きく上回っています。
なお、2010年の合計に占める割合は出願が0.04%、登録が0.04%となっています。

グラフ:特許

意匠

意匠の出願・登録状況のグラフです。
平均伸び率は、出願が6.01%、登録が15.25%と、全国平均伸び率が減少傾向をみせるなか順調に伸びています。
なお、2010年の合計に占める割合は出願が0.22%、登録が0.22%となっています。

グラフ:意匠

商標

商標の出願・登録状況のグラフです。
出願の平均伸び率は、全国が▲0.95%と減少をみせるなか、5.75%と上回っています。登録も6.09%と全国の0.78%と上回っています。
なお、2010年の合計に占める割合は出願が0.47%、登録が0.43%となっています。

グラフ:商標

実用新案

実用新案の出願・登録状況のグラフです。
出願件数、登録件数ともに2005年から急増しています。これは全国的な傾向で、2004年4月の法改正により権利期間の延長(6年から10年)、登録後の特許出願への変更が可能になるなど、権利が強化されたことによって権利化を希望する方が増えたためと思われます。
出願の平均伸び率は2.61%、全国の平均はマイナスですので大きく上回っており、登録も全国の平均伸び率が▲1.07%と減少をみせるなか、4.04%と大きく上回っております。
なお、2010年の合計に占める割合は出願が0.33%、登録ともに0.35%となっています。

グラフ:実用新案

データ出典等

本ページで使用しているデータは、特許庁発行の特許行政年次報告書掲載のものを使用しています。

link 特許行政年次報告書2011年版(特許庁)
link 過去の年次報告書も同様に見ることができます(特許庁ウェブサイト)
 ※  内閣府沖縄総合事務局経済産業部特許室で製本版を閲覧することもできます。

グラフに使用したデータ

統計表1:産業財産権合計

統計表2:四法毎

特集ページ ここが知りたい地域ブランド

地域ブランドとは、先進事例インタビューなどヒントがたくさん!地域団体商標関連など沖縄の情報をご紹介中!

linkhand_s「ここが知りたい地域ブランド」へ

知財活用事例集「成功への足跡」

特許・実用新案・意匠・商標など、知的財産を経営に活かして成功した企業のエピソードが満載です!

linkhand_s「成功への足跡」へ

みんなのキッズページ

ものづくり体験教室など、児童や生徒向けのイベント案内のほか、先生や指導者向けの情報もあります!

linkhand_s「みんなのキッズページ」へ

グラフで見る沖縄の産業財産権

沖縄の知的財産(産業財産権)の出願・登録状況の最新データです。

linkhand_s「〜沖縄の産業財産権」へ

OKIPビデオライブラリ

沖縄地域知財本部が主催するイベントなどの映像を収録しています。

linkhand_s「OKIPビデオライブラリ」へ

知的財産権とは?

知的財産権と産業財産権制度(特許・実用新案・意匠・商標)について解説します。

linkhand_s「知的財産権とは?」へ


OKIPモバイル モバイルサイト

沖縄地域知的財産戦略本部モバイルサイトの詳細はこちらから。

linkhand_s「OKIPモバイル」へ