経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > お知らせ > 南風原花織が国の伝統的工芸品へ指定されました

南風原花織が国の伝統的工芸品へ指定されました

                                      平成29年1月27日
                                      経済産業部地域経済課

 現在沖縄には、経済産業大臣指定の伝統的工芸品が14品目(全国第4位)ありますが、今回、新規指定に向けて準備を進めていた「南風原花織」が産業構造審議会製造産業分科会伝統的工芸品指定小委員会において審議を行った結果、新規指定することについて了承され、1月26日の官報告示によって、経済産業大臣指定品目となり、沖縄から15品目の指定品目となりました。
 南風原花織は、明治時代以降沖縄県南風原町において生産されている織物であり組織織で構成された花のように美しい立体的な柄には、クヮンクヮン花織・チップガサー・喜屋武八枚等独特の名称や模様が存在します。

◆詳細はこちら

  • 【お問い合わせ先】
  •  内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 地域経済課 (担当:大城敦史、與古田沙樹)
  •  TEL:098-866-1730 FAX:098-860-1375

 このページのトップへ戻る