経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > お知らせ > 「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用した政策立案ワークショップを南城市で開催します。

「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用した政策立案ワークショップを南城市で開催します。

                                        平成28年8月1日
                                       内閣府沖縄総合事務局

 内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)、内閣府(地方創生推進室)及び経済産業省では、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を活用している地方自治体に産業・観光・人口等の分野の有識者を派遣し、RESASを活用した政策立案等に関して自治体職員と議論を行うとともに、RESASを用いた分析へのアドバイスを行うワークショップを、昨年度に引き続き、今年度も開催してまいります。
 この度、本ワークショップを、沖縄県南城市で開催いたしますので、お知らせいたします。

1.開催趣旨
 地方自治体の様々な取組を情報面・データ面から支援するため、内閣官房(まち・ひと・しごと創生本部事務局)及び内閣府(地方創生推進室)は、平成27年4月より、「地域経済分析システム(RESAS:リーサス)」を提供しています。
 ※ブラウザは、Google Chromeを御利用下さい。

 平成27年度は、RESASを活用している地方自治体に産業・観光・人口等の分野の有識者を派遣し、RESASを活用した政策立案等に関して自治体職員と議論を行うとともに、RESASを用いた分析へのアドバイスを行うワークショップを、全国6か所(※)で開催しました。今年度も7月の岩手県花巻市を皮切りに、第2回目のワークショップを沖縄県南城市にて開催いたします。
 なお、ワークショップの結果については、全国の自治体の間で共有し、自治体の政策立案等に際してのRESASの実践的な活用方法の普及・促進を図ります。

(※)平成27年度の開催自治体
 第1回(8月11日(火)):福岡県うきは市  第2回(10月23日(金)):山形県酒田市
 第3回(11月20日(金)):愛媛県新居浜市・西条市 第4回(11月27日(金)):北海道帯広市
 第5回(1月29日(金)):島根県松江市   第6回(2月24日(水)):三重県四日市市

(※)平成28年度の開催自治体(予定含む)
 第1回(7月21日(木)):岩手県花巻市

 第2回(8月4日(木)):沖縄県南城市


 第3回(8月25日(木)):大阪府八尾市、大阪府大東市、滋賀県近江八幡市、兵庫県豊岡市等

2.開催概要
 (1)日時: 8月4日(木)13:30〜17:10
 (2)場所:南城市役所玉城庁舎2階ホール
 (3)テーマ:「地域資源の特徴を活かした観光政策のあり方の検討」
   ・地域の観光資源を活かした観光ルートの検討
   ・会議施設を活用した地域活性化〜観光政策を出口として〜
   ・農水産物の高付加価値化〜観光関連産業との連携のあり方〜 
 (4)有識者:山田 雄一 氏(日本交通公社 主席研究員)

3.今後の取組
 引き続き、本ワークショップは、自治体からのご要望に応じ開催する予定としております。
 また、当局では、RESASの活用促進に向け、システムの操作等に関する地方公共団体職員等からの相談窓口となる専門的な職員を配置し、本システムに関する利用支援を行っております。自治体の方は、是非お気軽に御相談ください。

  • 問い合わせ先
  •  内閣府沖縄総合事務局経済産業部企画振興課
  •  担当者:宮平、玉城、宮城
  •  TEL:098-866-1727
  •  FAX:098-860-1375

 このページのトップへ戻る