経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > お知らせ > 再生可能エネルギー固定価格買取制度等運用改正説明会の開催について(報告)

再生可能エネルギー固定価格買取制度等運用改正説明会の開催について(報告)

                                    平 成 2 7年 2月13日
                                    内閣府沖縄総合事務局
                                    経済産業部エネルギー対策課

 経済産業省資源エネルギー庁では、再エネ特措法に基づく再生可能エネルギー発電設備の接続申込に対し、複数の一般電気事業者(以下「電力会社」)で回答保留が生じている状況を踏まえ、新たな出力制御ルールの下での再生可能エネルギーの導入への移行及び固定価格買取制度の運用見直しを行い、平成27年1月26日(一部平成27年2月15日)付けで省令等が施行されました。
 沖縄総合事務局では関係機関との共催により、平成27年2月12日に説明会を開催しました。


 
(参考)改正省令・告示の内容
  T.新たな出力制御ルールの下での再生可能エネルギーの最大限導入
   1.出力制御の対象の見直し
   2.「30 日ルール」の時間制への移行
   3. 指定電気事業者制度の活用による接続拡大
  U.固定価格買取制度の運用見直し
   1.太陽光発電に適用される調達価格の適正化
    2.接続枠を確保したまま事業を開始しない「空押さえ」の防止

 以下、当日の資料

  • 〈お問い合わせ先〉
  • 内閣府沖縄総合事務局経済産業部エネルギー対策課
  • 担当:徳門
  • TEL:098−866−1759

 このページのトップへ戻る