経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > お知らせ > 「太陽光発電の余剰電力買取制度」ロゴマークについて

「太陽光発電の余剰電力買取制度」ロゴマークについて

                                                                          平成23年1月4日
                                                                         内閣府沖縄総合事務局

 経済産業省では、平成21年11月からスタートしている「太陽光発電の余剰電力買取制度」へのご理解を深めていただくため、今後も一層広報活動を強化していくこととしており、その一環として、平成22年12月10日にロゴマークを策定いたしました。本活動にご賛同いただける企業や団体の広報にご活用していただきたく、これをお知らせします。
 「太陽光発電の余剰電力買取制度」は、買取りに要した費用について、「太陽光発電促進付加金」として電気料金に上乗せされ、すべての電力需要家の皆様に対し使用電力量に応じてご負担をお願いする制度です。平成22年度において「太陽光発電促進付加金」の実質負担は生じませんでしたが、平成23年度は実質負担が生じる見通しですので、皆様に本制度へのご理解を深めていただきたいと考えております。

※このロゴマークは、太陽光発電の普及・拡大のための制度である「太陽光発電の余剰電力買取制度」を企業、団体が発信する媒体に掲載し広く周知するために作成されました。

詳細は、以下、ウェブサイトをご覧ください。

■ロゴマークの使用について

 ロゴマークの使用についての詳細は、以下のウェブサイトをご覧下さい。
 「太陽光発電の余剰電力買取制度」にご協力下さい。

■ロゴマーク利用対象者

 企業又は団体様で、上記ウェブサイトの使用規約に同意いただける方全てが対象になります。(企業や団体の広報にご活用いただくことを想定しているため、個人でのご参加はご遠慮下さい。)

■ロゴマーク配布期間

 平成22年12月10日〜平成23年2月10日(予定)

  • 【お問い合わせ先】
  •  内閣府沖縄総合事務局 経済産業部 石油・エネルギー対策統括官付 担当者:譜久嶺、津波
  •   TEL:098−866−1757 FAX:098−860−3710
  •  太陽光発電の余剰電力買取制度ロゴマーク事務局
  •   E-mail:kaitori@smet.jp

 このページのトップへ戻る