平成30年度補正予算「石油製品タンク等利用促進対策事業」の公募開始

平成31年4月5日

経済産業部石油・ガス課

(一財)エネルギー総合工学研究所では、平成30年度補正予算「石油製品タンク等利用促進対策事業」の公募を開始しました。

経済産業省では、災害発生時に避難困難者が多数生じる病院、老人ホームや公的避難所、一時避難所となり得るような施設等に、災害時に備えた石油製品を貯蔵するタンク等やLPガス災害対応バルク等の設置に要する経費に対し、当該経費の一部を助成する事業を行っていますが、本事業は、このうち、石油製品タンク等の設置に係る補助事業(平成30年度補正予算分)です。

なお、平成31年度予算においても同様の補助事業が予定されているほか、LPガス災害対応バルク等の設置に係る補助事業も予定されていますので、詳細が決まり次第お知らせいたします。

 

1.公募期間

平成31年4月1日(月)~令和元年5月31日(金)12時まで(必着)

 

2.申請資格

石油製品タンク等を設置しようとする次の施設の「所有者」又は「運営者」で法人格を持つ者。

(1)災害発生時に避難所まで避難することが困難な者が多数生じる医療施設(ただし、災害拠点病院、救命救急センター、周産期母子医療センターを除く)、老人ホームなど

(2)公的避難所(地方公共団体が災害時に避難所として指定した施設)

(3)一時避難所となり得るような施設等(地方公共団体が災害時に避難所等として協定等を締結した施設)

 

3.補助対象設備

(1)石油製品(揮発油、軽油、灯油、重油)を貯蔵する容器(以下、「石油製品タンク」という。)

(2)設置する石油製品タンクの石油製品により稼動させる発電機、燃焼機器

 

4.補助率

・中小企業者:2/3

・その他(地方公共団体、医療法人、学校法人等):1/2

 

5.補助金交付限額

・石油製品タンクの導入:1,000万円以下

・石油製品タンク及び発電機、燃焼機器の導入:5,000万円以下

 

6.申請・問合せ先

〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-2

一般財団法人エネルギー総合工学研究所

http://www.iae.or.jp/fy30-31-sekiyu/