経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > イベント・セミナー > 「海運フォーラムin沖縄〜沖縄国際物流ハブを目指して〜 」を開催します。

「海運フォーラムin沖縄〜沖縄国際物流ハブを目指して〜 」を開催します。

                                          平成27年8月7日
                                          沖縄総合事務局
                                          経済産業部国際室

 沖縄県は、アジアとの地理的近接性や那覇空港と那覇港の近接等の物流環境の強みを生かし、高付加価値型のものづくり企業や新たな高機能型物流企業といった臨空・臨海型産業の集積を目指しております。国でも活発化する国際物流を沖縄振興に結びつけるため、国際物流拠点産業の集積を政策的に支援することを目的として、沖縄振興特別措置法に基づく「国際物流拠点産業集積地域」を制度化しているところです。
 また、昨年10月に産学官金からなる「沖縄国際ハブクラスター」が形成され、その中でも国際海上物流が1つのテーマとして挙げられておりますが、今般の「海運フォーラムin沖縄」においては、海事産業の重要性や海運における内航及び外航の連携による新しいビジネスモデルの創出をテーマに産学官が議論を行い、今後の国際海上物流の論点整理をしていくことを目的としております。本イベントを通し県内外の当分野における産学官連携、特に学界、業界連携を強化する絶好の機会としてもご活用いただきたいと考えております。

■開催概要
 1.日時:平成27年8月18日(火)13:30−16:30
 2.場所:那覇第2地方合同庁舎1号館大会議室(2F)
 3.内容
   講演(1)「内航海運の現状と課題」松尾俊彦(大阪商業大学教授)
   講演(2)「沖縄経済活性化策としての海事産業振興」森隆行(流通科学大学教授)
   パネルディスカッション「海事産業と沖縄」
        コーディネーター; 石田 信博(同志社大学教授)
        パネリスト;森 隆行(流通科学大学教授)、松尾 俊彦(大阪商業大学教授)、
              下地 明和(沖縄県商工労働部 部長)、照喜納 建二(沖縄港運協会 会長)、
              新城 英一(沖縄県トラック協会 副会長)、山城 博美(沖縄地方内航海運組合理事長/琉球海運且ミ長)
 4.参加費;無料
 5.主催等
   <主催>内航研究会、沖縄地方内航海運組合
   <共催>那覇港振興協議会(予定)、内閣府沖縄総合事務局
   <後援>日本海事新聞社、日本内航海運組合総連合会、一般財団法人山縣記念財団

 6.お問合せ先・お申し込み先
   ※席に限りがございますので、参加希望者は事前に以下までお電話ください。
   琉球海運株式会社 (担当:宮城)
   TEL:098-868-8161 

 このページのトップへ戻る