経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > イベント・セミナー > 外国人旅行者向け消費税免税制度改正の説明会を開催します

外国人旅行者向け消費税免税制度改正の説明会を開催します

                                     平成27年4月14日
                                     内閣府沖縄総合事務局
                                     経済産業部商務通商課

 経済産業省及び観光庁では、免税店拡大のため、相談窓口の設置や説明会を行っております。平成27年4月1日より、地方における免税店の更なる拡大に向け、免税手続一括カウンターを運営する第三者に免税手続を委託できる「手続委託型輸出物品販売場制度」が創設されました。また、外航クルーズ船の寄港時に埠頭へ免税店を臨時出店するための手続の簡素化が認められました。
 この制度改正により、免税店の外国語対応への不安や免税手続の煩雑さが解消され、外国人旅行者にとっても、より便利に買い物を楽しむことが可能となります。またクルーズ埠頭への免税店の臨時出店に係る手続が簡素化され、免税品を購入後直ちに船に持ち込むことが可能となり、外国人旅行者による地元物産品等の購入が促進され、地方創生にも資することが期待されます。
 今般、沖縄総合事務局では、民間事業者、関係団体、経済団体、地方自治体等を対象に、新制度の概要についての説明会を開催いたします。

 1.日時 :平成27年5月14日(木) 14:00〜15:30
 2.場所:那覇第2地方合同庁舎1号館2階 大会議室
      那覇市おもろまち2丁目1番1号
 3.説明対象者:地方自治体、商工会、商工会議所、観光関係団体、商店街、その他民間事業者の方々 
 4.定員:100名程度
 5.説明内容
  ・消費税免税制度の概要及び今回の改正内容(手続委託型輸出物品販売場制度)
  ・港湾施設内における免税店の臨時出店に係る届出制度の内容
  ・農産品の販売に関する留意点 等
 6.参加申込方法:免税制度説明会運営事務局の申込WEBサイトよりお申し込みください。※先着順となります。

<参考 免税制度改正の概要>
 1).免税販売手続の委託を可能とする免税手続カウンターの設置
    免税手続を免税手続カウンターに委託することのできる「手続委託型輸出物品販売場制度」が創設されました。
   この制度を活用すると、手続委託型輸出物品販売場では通常のお客様と同様に外国人旅行者に販売し、免税手
   続について承認を受けた免税手続カウンターに委託できるようになります。
 2).外航クルーズ船の寄港時に埠頭へ免税店を臨時出店する手続きを簡素化   
    「事前承認港湾施設内への免税店の臨時出店に係る届出制度」が創設されました。これにより、港湾施設内へ
   の免税店の臨時出店を希望する事業者は、あらかじめ税務署長から臨時出店の承認を受けることにより、クルー
   ズ船の寄港にあわせて前日までに届出書を提出すれば、免税店の臨時出店ができるようになります。
 3).その他
    2015年1月より運用を開始した「船舶観光上陸許可」制度に伴い、免税手続の際に必要な旅券に代わるもの
   として、「船舶観光上陸許可書」が認められることとなりました。

${g.field('BOX11FILE').Alt}
  • 【問い合わせ先】
  • 内閣府沖縄総合事務局
  • 経済産業部商務通商課 金城
  • 電話098-866-1731(直通)

 このページのトップへ戻る