経済産業部

事務局トップ > 経済産業部 > 消費者行政 > 【事例F】通販の定期購入をやめたい

【事例F】通販の定期購入をやめたい

〈相談内容〉

 ネット通販で、ダイエットサプリが初回500円で購入できるという定期コースを申し込んだ。2回目からは4,900円の支払いになり、4回は購入をするという約束であった。自宅に届いたダイエットサプリを使用したところ、お腹の調子が悪くなったので、体に合わないと思い、業者に解約を申し入れると「4回は購入してもらう約束なので今は解約できない。」と言われた。「飲めないものを送られても困る。」と言うと、「知り合いに売るなりあげるなりしたらいい。」と言われてしまった。解約はできないのだろうか。

<アドバイス>

 通信販売の定期購入は、1回の注文で定期的に商品が届き、また価格や送料が割安に設定されていることが多く、消費者にとってお得なシステムになっています。しかし健康食品や化粧品などでは、商品が自分に合わなかった場合にすぐに解約することができなかったり、使い切らないうちに次の商品が送られてくる場合があります。
 今回の取引では、4回購入する義務があることが申込み画面に表示されていて、相談者も承知しているとのことであり、広告に販売業者が定めた特約が記載されている場合は、その規約に従うことになります。そのような場合、事業者が認めない限り途中で解約をすることは難しくなります。


☆通信販売で最初の購入だけ特別に安価にして、その代わり指定された回数の購入をしてもらうという定期
 購入の相談が増えています。「健康食品を飲んだら体調が悪くなった。」、「化粧品を使用したら肌が荒
 れた。」、「期待した効果がなかった。」などの理由で解約を申し出ても約束の回数分の購入を求められ
 た、というものです。お得だと思っても2回目からは正規料金を請求される場合があり、結局高額な買い
 物になってしまった、ということになりかねません。できれば定期購入をする前に自分に合う商品かどう
 か一度試してみましょう。

----------------------------------------------------

 このページのトップへ戻る